妊活に良い食べ物!体を温める&栄養価の高い食べ物って?

レンコン

 

お料理の飾りつけじゃない!?

 

ビタミンCが豊富で、妊活&温活には欠かせない食べ物です♪

 

→レンコンの効果&詳細はこちら

 

しょうが

 

妊活=温活ともいわれるくらい、身体を温めることは大切。

 

しょうがの身体をあたためる持続時間は〇時間?

 

→しょうがの効果&詳細はこちら

 

かぼちゃ

 

プレママさんだけでなく、プレパパさんにも食べてほしい!

 

ごはんやパンよりも〇〇効果が高い!?

 

→かぼちゃの効果&詳細はこちら

 

妊活に良い食べ物!体を温める&栄養価の高い食べ物って?記事一覧

 

レンコンはビタミンCが豊富。でも、ビタミンCは熱に弱いので過熱調理により失われてしまいます。しかし、主な栄養分のデンプンがビタミンCを守るため加熱しても相当量のビタミンCが残ります。そしてデンプンは炭水化物の一種のため体内でエネルギーとなって体を温めます。また、このデンプンには、●疲労回復●美肌効果●妊娠初期の大切な身体を守るために必要な風邪の予防などの効果が期待できます。さらに、妊婦さんに必要な...

 
 

ピリリと辛いしょうがには「ジンゲロール」、「ショウガオール」、「ジンゲロン」などたくさんの辛味成分が含まれています。この中で体を温める作用が強いのがショウガオール。体の中心部を温め内臓の働きを活性化させます。ジンゲロンは、しょうがを加熱したときにジンゲロールが分解されてできる成分で、脂肪分解を促す酵素「リパーゼ」を活性化させる作用があるので、ダイエット効果が期待できる成分です。妊活におすすめのしょ...

 
 

かぼちゃは、炭水化物と食物繊維でできているといっても良いでしょう。糖質制限ダイエットなどが流行っていますが、実は、炭水化物は体を温めるには大切な成分。かぼちゃには、体を温めるのを助ける、β-カロチン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などの栄養素を多く含んでいます。そのため、ごはんやパンよりも体温を上げる効果が高いです。中でもβ-カロチンは、●粘膜などの細胞を強化する...

 
 

ニンジンの主な成分のβカロテンとビタミンAは子宮粘膜を着床しやすい状態に整えてくれます。この2つの栄養素には、粘膜や皮膚を作る働きがあります。これらの栄養素は粘膜などの細胞を守ってくれます。さらにニンジンは、人間に必要な「ミネラル」と「ビタミン」の全てが入っているので、内臓の働きが活発になり、排泄作用も高まります。そのため、体の中にたまった余分な水分を排泄してくれます。冷え性を改善するために、夏で...

 
 

体を温めるには血流を良くすることが大切。タマネギ独特の成分で、眼から涙が出てくる成分“硫化アリル”という硫化化合物は血流を良くします。そして、タマネギの強い抗酸化作用消化液の分泌を促し、新陳代謝を盛んにしたり、血液凝固を遅らせる働きがあります。そのため、全身に血液を行き届かせる効果があります。また最近、体内の毒素を封じ込める働きがあるケルセチンにより、デトックス効果が認められたため、妊婦高血圧症候...